スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴く技術

201503231811054d2.jpg
20150323181104f8d.jpg
2015032318110330a.jpg
20150323181101fcd.jpg
旧知の工務店さんのモデルハウスにお邪魔した。

久々にお会いしたのは、以前あるハウスメーカーで同期だった仲間。


今はこちらの工務店さんの支店長として活躍されている。

面談して(やっぱり…)と思ったのだが、

さすが、20年近く住宅の営業マンとして、
活動し続けて来たから、

油断すると、こちらがベラベラとしゃべってしまう。



…つまり、聴き上手なのだ。


本屋さんで営業の本のコーナーに行くと、
たいていはズラリと「売れる話し方」と言う感じの
「話し方」に重点を置いたタイトルの本が並んでいる。


…しかし、本当によく出来た営業パーソンは、

まず自分より相手。

まず、お客さんの事を必死で理解しようと聴き、
どんな人でどんなことが好きなのかを掴もうと聴き、

他愛ない話でも、相槌打ってちゃんと目を見て、
聴いてる。


それが同期だった支店長は、ちゃんと分かってるから、
油断するとこちらが話し役になってしまうのだ。


「聞くに早く、語るに遅く、憤るのに遅く。」

そんな営業マンに私もなりたい、
改めて営業スキルとしてもそうだし、
また心から相手を好きになれれば、自然と一生懸命
聴くんだろうな…そんな風に励まされた面談でした!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。