スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エ、え、栄住⁇

201503271839024b7.jpg
2015032718390369a.jpg
20150327183900833.jpg
「エ!屋上の特集⁇…あ、ウチの社長の写真!」

いつも読んでる日本住宅新聞D&Dに、
弊社代表 宇都正行のロングインタビューが掲載されてました。


7年前に、屋上を提案した、最初から


屋上は、
子どもたちの為の空間。

開放された空間で、親子が対話できる、
そのキッカケとしての植物や動物・昆虫などの、命ある生き物。

命の尊さを親が教え、
世話をする大変さを子が学び、
また喜びを与えられる。

そして儚さからも大切さを痛感し、
他への思いやりを育てる。


そうした使い方を屋上でして欲しい、
工務店さんもその様な家族の絆が強まり、

子どもが感性溢れる住宅を作って欲しいー。

そんな事がヤッパリ、インタビューで宇都が答えてた。


…ブレてない。


最初の熱い想い、そのままだ。


子どもの情操教育、
家族の絆、
工務店さんへのお役立ち。


手前ミソで恐縮だが、


こう言う社長だから、
周りの方々が応援してくれるんだと思う。


福岡にある、
想像したよりずっと小さい本社には、
年始の挨拶で大勢のお客様が来社されると言う。


「みんな、宇都社長に会いたいんですよ…」

その対応を代わりに行った幹部がため息まじりに
つぶやいたのを、この記事を読み終えて思い出した。


いつか、「ここが、私の大好きな場所、家族との思い出の場所!」

…と言って自分の家の屋上を、
パートナーに嬉しそうに紹介する、
優しさ溢れる家族が増えていきますように。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。