スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「屋上が好きなんですよ…」

20150502211238151.jpg
20150502211238947.jpg
20150502211237c22.jpg
20150502211239ccc.jpg
20150502211247512.jpg
4月末の山形は暑かった。


仙台からクルマで1時間とチョット。
笹谷トンネルと言う長〜いトンネルは途中で「宮城⇄山形」と県をまたぐが、
その笹谷トンネルを越えると、仙台とは全然違う天候になってたりする。


この日はTシャツでもいい位の暑さ。


快晴の山形には、
工務店さんと屋上の打合せに、
屋上のあるモデルハウスに行った。

前の週にopenした、
そのモデルハウスにはナント2日間で90組の来場者。

なかでもこの屋上presentsのモデルハウスは
5社ある内で一番人気のモデルハウスだったようだ。


ここを訪れた家族の何家族が屋上のある家をたてるのカナ?

ここを見て走り回った子供たちは、
その家でどんな屋上LIFEを送って育つのだろうか?



ここの工務店さんは屋上の家がたくさん売れている。


その秘密は、打合せ時の何気ない会話の中で知った。


「ウチのスタッフ全員が、屋上が好きなんですよ…」

好きなんだ…好きだから、
情熱が、
提案に、ツール作りに、写真に、
言葉に伝わって届くんだろうなぁ…。

そんな思いが
伝わる気遣いがあった。


「屋上ってダンナさんがまず欲しくなるんですよ…
『屋上で友だち呼んで、BBQしたい!』とか。

ただ、奥さんは『誰がその後片付けをするのよ…!』って嫌がられるんです。

だから、奥さんも片付けが楽なように、と
このモデルハウスは
2階にミニキッチンを付けたんです。」


こうした屋上への熱い想いがお客さんの心も動かす。


…ただこの話をウチの奥さんにしたら、
後片付けくらい、自分で片付けたら、って言われそうだが。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。